RE:Walkもう一度歩くための闘病日記

リハビリ闘病日記 2018年11月〜下肢CRPSの再発を経験中です。一度完治してからの再発は珍しい。それでも歩くために努力します

困っていることを話すと軽くなる

2020年7月27日

 


10:30相談員さん訪問

 

 

人のこと考えないで、

自分が言いたいことやお願いしたいことを

伝えたら

スッキリした。

 

とてもスッキリして、


「こんなにたまっていたのに、

あー全部無くなった!」

 


不安ゼロ〜♫なんて気分になった。

 

 


人間の心って不思議だなぁ

 

悩みを心の中から失くには勇気がいるけど

 


誰かを本気で頼るってこういう気持ちになるのか。

 

 

 

午後からは車椅子に乗って昼食。

 

久しぶりのことだった。

 

 

右下肢は
指のピリピリチクチク痛が酷くて

灼熱痛に対するアイスノンもすぐに

溶けてしまう。

 


楽に冷やせないものか、、、

 


研究中である。

 

 

 

2020年7月28日


「夕方から夜の足」と「朝の足」

状態が違いすぎる。

 

朝方の方が痛みは少ないかも。

(こわばりは朝が強い)

 

 

 

めまいあり

 

●右膝を伸ばす時には関節の

ガクガクが止まらなくなってきた


●引き続き左足の随意運動は促す努力をする。

 


下肢の動きが軽くなってきているのではなく、その時のコンディションによることが判明。

 

 

夕方〜夜はほんと痛み激痛。

 

 

 

足を良くしたいのにな

 

純粋に足だけの問題だったのに、廃用とも言えない症状がたくさんあって

ほんとうに困っている。

 

身体のコンディションが悪くて壁があるなんて

こんなに悔しいことはない。

 


プッシュアップとか、ADL練習とか

本来なら

どんどんやりたい。

 

リハビリの目的は自立して生活できるようになるためだけではない。

足の病状を根本的に改善していくための努力は

続けていく。